【親バカ日誌】「いただきます」の意味を我が子に語った話!「  ´Д`)「

我が子(2歳)が様々な言葉を発するようになってきました。
意味を理解して使いこなすのはもう少し先かと思いますが、少しずつ理解し始めると思うので、先行していろいろな言葉の意味を説明していこうと思いました。

今回は「いただきます」について。
食前の挨拶として知られている言葉ですね。
wikipediaによると、現在のように挨拶として浸透したのは昭和からだとする見方もあり、古来よりの挨拶ではなさそうです。

込められた意味としては、ひとことで言えば ”感謝” です。
感謝の対象が何であるかで諸説分かれています。

 

【1】食物提供者への感謝
 農畜産業者、流通や調理に携わる人、振る舞ってくれる家族などへの感謝とする見方です。

【2】神仏、自然への感謝
 血肉となってくれる食べ物を生み出す天地の恵みへの感謝とする見方です。

【3】食材となった命への感謝
 食材となるために犠牲となった命への感謝とする見方です。

 

いずれも大事だと思います。
この中で私が特に大事だなと思うのは、【3】の見方です。
この見方は1990年代以降に見られるとされており、比較的新しい考え方のようです。

人間は自ら有機物を作り出せない従属栄養生物の一種なので、生きるためには他の命を犠牲にせざるを得ません。
特別何がしの宗教観があるわけではないのですが、この “罪深い根本原理” と向き合うには、食材となった命への感謝をもって応えるところなのかなと思う次第です。

  ´Д`)「

 

我が子にも、そんな話を時折伝えたりしています。
最近イヤイヤ期特有の癇癪で食事を投げてしまうことがあるので、そのときは都度感謝の話をしたりもします。
感謝の気持ちを大事にするように育って欲しいなと思います。

「* ´Д`)「

LINE公式アカウント登録受付中!

友だち追加

#新潟 #家庭教師 #野はらの上 #挨拶 #いただきます #感謝


【LINEスタンプができました。】

下の画像クリックで詳細ページに飛びます。

No.1「なおきつねとゆりうさぎ」
No.2「動物たちのひとこと!」
No.3「動物たちのひとこと!2」 

  

新潟の家庭教師
野上直行

Facebook


【告知】

親御さんのための子供の勉強サポート方法個別無料相談を下記日程で開催します。

2021年10月3日(日)10:30~15:00

えんでばよこごし

江南区横越川根町3-1-48

 

えんでばよこごしさんにてスペースお借りして、保護者様向けにお子さんの学習サポート方法から、大人の方ご自身の資格試験等の学習の進め方など、無料の個別アドバイスを行なっております。

 

特に予約等は不要です。
改まったお話でなくても、ぜひお気軽にお越しください。 お待ちしております。

「* ´Д`)「

 


2021年度、生徒さん募集中です。

紹介割引実施しています。
詳しくは指導概要をご覧ください。
リンクは下記にあります。

指導料

通常料金 『紹介』 特別料金
小学生 2500円/時間 2000円/時間
中学生 3500円/時間 3000円/時間
高校生(基本) 4000円/時間 3500円/時間
高校生(受験) 4500円/時間 4000円/時間
大学生等 5000円/時間 4500円/時間
社会人 6000円/時間 5000円/時間

 

【投稿日現在の空き状況】
現在満席状態です。
指導枠が空き次第、募集再開いたします。

詳しくはこちらをクリックしてください。

↓   ↓   ↓

指導概要

 

お申し込み、お問い合わせはこちらまで。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。