「できる」が増えるとどうなるの?

私は普段、家庭教師という立場でご家庭にお邪魔しています。

 

言うまでもないことですが、目的は生徒さんの学習支援を行うためです。

 

 その目的を果たすための当然のスキルとして、学業内容の理解は生徒さんよりはるかに高いレベルで為し得ています。 

 

 ただ、私も1人の人間ですので万能ではありません。

 

 ある分野においては、生徒さんの足下にも及ばないことだってあるのです。

 

 

 ひとりの生徒さんから、ある資格試験の合格報告を受けました。

 

 私には馴染みのない専門分野の資格です。

 この時点で、その生徒さんには私には見えない世界が見えています。

 もっと言えば、今の私には選択し得ない世界を選択できるようになっています。   

 

 

 私はこれが学びの本質だと思います。

 

 

 学びは、自分にできることを増やしてくれます。

 自分がしたいことの幅を広げてくれます。

 

 学校の勉強もその学びのうちのひとつです。

 学校の勉強ができないことで若い人の選択が狭まるのは大変心苦しく思います。

 

 

私の仕事は、生徒さんにとって学業が「選択」の足枷にならないようにしていくことで

 

 

それを通じて、生徒さんが自身の力で選択の幅を広げて、自身の意思で世界を歩んで行けるようにはたらきかけて行きたいと思っています。

 

(^^)

 

(「したいことがわからない」「どうやって見つけていけばいいのかわからない」という方への思考法を小耳に挟みましたので、またの機会に紹介したいと思います)

 


2017年度、生徒さんを募集しています。
2017年6月30日までのご契約でちょっとお得に始められます。

詳しくはこちらをクリックしてください。

↓   ↓   ↓

指導概要


 

<おすすめ文具>

 

私の普段使用の万年筆です。

 

【SAILOR セーラー 万年筆 プロフィットスタンダード】



14金のペン先で、書き味は滑らかです。

字幅は 極細字・細字・中細字・中字・太字・ズーム・ミュージック の7段階。

(私は極細字を使ってます)

 

 

指導中にも使っているので、「万年筆の人」と思われてます。

(^^;)



ちょっと奮発した筆記用具を持ちたい人におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。