サイト新設に至った経緯! ど素人が手をつけてはいけない領域がある!「; ´Д`)「

「やってみなければ分からない」という言葉があります。
一歩踏み出したいのに未知への警戒が強すぎて二の足を踏んでしまう人に対して、助言の一環で贈られる言葉でもあります。
一方で、素人は決して手をつけてはいけない領域も存在します。

今回、私はそれを身をもって学ぶことになりました。
このサイトは私にとって3代目の情報発信の場なのですが、2代目から新設した経緯がまさにそれなのです。

何をやらかしたのか。

「データベースの削除」

これです。

(; ´Д`)


【事の起こり】

運営しているサイトのアクセス履歴を確認していたら、11月に入った頃から海外からのアクセスが増えつつありました。
しかし、以前にも少し増えては減ってを繰り返した時期があったので、今回もそれだろうと思い、しばらく放置していました。

ところが、第2週に入った頃から急増しました。
普段の件数の倍以上のアクセスがあり、内訳を見てみると、国内のアクセスを上回る勢いで海外からのアクセスが来ていたのです。

「こ、これは、何とかしなくては! 「; ´Д`)「 エライ  コッチャ 」

とっさにそう思ってしまいました。
今振り返って思えば、このときすでに私の頭の中から “冷静” の2文字は消えていたのでした。


【詳しい人に相談】

何とかするといっても、情報通信技術に関してはごく凡庸ないちユーザーでしかなく、セキュリティの強化を今以上にするにはどうしたらいいのかわかりませんでした。
(一応、ネットで得られる情報のうち理解できる範囲で対策は取っていました。)

調べてわからないことは、わからないことを明確にした上で詳しい人に聞く。
普段生徒さんに伝えていることを、私自身も実践しました。

 

詳しい人「これこれこうすると◯◯なるので、より安全ですね」

(ここで、推奨されることを複数伺いました。)

私「なるほど! ありがとうございます! 「; ´Д`)「 ハヨ  ジッセン  セナ 」

 

相変わらず、私の頭に “冷静” は戻ってきません。
実践を試みたところ、いくつもいくつも疑問符が浮かんできて、これは自力のみでは対処できないと思い、詳しい人に直接のサポートをお願いしました。


【最大の失敗到来】

サポートをお願いしたのだから、そのときを待てばよかったのです。
しかし、”冷静” 無き私の頭は、そんな当たり前のことにも思い至らなかったのです。

「調べてみたところ、これをしたら何か変わるかも 「; ´Д`)「 」

と、目についたのが、なぜか「サイトのまるごとお引越し」でした。
情報通信に造詣のある人は、「何をわけのわからないことを言っているんだ?」と思われたことでしょう。
そんなことをしても、根本の解決にはならないのですね。

私が契約しているレンタルサーバーのプランでは、データベース(樹木でいう幹、人間でいう中枢神経系。サイトにある情報の根幹)を1つしか設置できず、引越しができません。
そのような注意書きがサーバーのサイトにも記載されています。

 

「じゃ、今あるのを消せばできるの? 「; ´Д`)「 」

 

これが崩壊の始まりでした。
サーバー上でデータベースの削除をする方法を調べて、あと一手で削除というところでサーバーからの最終確認(警告)が表示されました。
ここで引き返せばよかったものの、その表示の内容を誤解し、削除を実行してしまったのでした。

 

その誤解が、こちら。

サーバー警告「これ消すと中身のアプリケーション全部消えるよ。本当に消すの?」
(※ ……という主旨です。)

 

Non ”冷静” な私は、このアプリケーションをなぜかプラグイン(後から追加して機能を付け加えることができるプログラム)のことと勘違いしていました。
気づいたときにはすでに遅し。
私のサイトは閲覧不可になっていました。
ここで再度、詳しい人に現状を報告し、当初の予定を復旧のサポートに切り替えてもらうのでした。


【復旧を試みるも】

データベースの復旧を行うには、以下の3点が必要です。

・データベースのバックアップファイル
・削除したデータベース名
・削除したデータベースのパスワード

このうち、上2つは何とかなりました。
色々いじる前に念のためバックアップを取っておいたのと、そのバックアップファイルの名前にデータベース名が含まれていたからです。
ただ、唯一最大の問題は、パスワードです。
これがわからず、あえなく撃沈でした。

 

実はレンタルサーバーで最初にデータベースを作った際、サーバーが提供する簡易作成サービスで作ったので、パスワードが自動生成されるものだったのですね。
そのようにして作られたパスワードは乱数的なもので、意味のない英数字の羅列(しかも長め)なので、意識して記録しておかない限りは把握するのは困難、むしろ不可能です。
だからこそ強固なセキュリティになるのですが、今回はそれが裏目に出た形です。


【3代目の作成を決意】

このとき、サポートしてくれた詳しい人から頂いたアドバイスがこうでした。

・セキュリティを強固にした全く新しい箱(3代目)を用意
・今までと同等以上の頻度で運営に尽力

セキュリティ対策がいまいちだった2代目よりも検索エンジンからの信頼度は高くなるので、長いスパンで考えれば、そちらのメリットが大きくなるだろうということでした。(※ あくまで傾向に基づく推論であり保証はないことは承知しています。)

失ったものを嘆くよりも、これからを考えて、打てる最大の手を打つ。
そうした方が建設的かと思い、3代目を作ろうと決意した次第です。


 

長くなりましたが、以上がここを作り始めた理由とその経緯です。

 

私同様の情報通信のど素人の皆さん!
データベースだけは!
データベースだけはひとりで触っちゃなんねぇですぞ!

ましてや ”削除” なんてもってのほかです!
自分で自分の背骨を砕く行為です!

「; ´Д`)「 ムキー!!

 

肝に銘じて、3代目を育てていきます。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

_  ´Д`)_

LINE公式アカウント登録受付中!

友だち追加

#新潟 #家庭教師 #野はらの上 #データベース #再構築


【LINEスタンプができました。】

下の画像クリックで詳細ページに飛びます。

No.1「なおきつねとゆりうさぎ」
No.2「動物たちのひとこと!」
No.3「動物たちのひとこと!2」 

  


新潟の家庭教師

野上直行

Facebook


【告知】

親御さんのための子供の勉強サポート方法個別無料相談を下記日程で開催します。

2020年12月13日(日)10:30~15:00

えんでばよこごし

江南区横越川根町3-1-48

 

えんでばよこごしさんにてスペースお借りして、保護者様向けにお子さんの学習サポート方法から、大人の方ご自身の資格試験等の学習の進め方など、無料の個別アドバイスを行なっております。

 

特に予約等は不要です。
改まったお話でなくても、ぜひお気軽にお越しください。 お待ちしております。

「* ´Д`)「

 


2020年度、生徒さん募集中です。

紹介割引実施しています。

詳しくは指導概要をご覧ください。

リンクは下記にあります。

 

指導料

通常料金 『紹介』 特別料金
小学生 2500円/時間 2000円/時間
中学生 3500円/時間 3000円/時間
高校生(基本) 4000円/時間 3500円/時間
高校生(受験) 4500円/時間 4000円/時間
大学生等 5000円/時間 4500円/時間
社会人 6000円/時間 5000円/時間

 

【投稿日現在の空き状況】

現在、満席につき、募集を停止しております。

 

 

詳しくはこちらをクリックしてください。

↓   ↓   ↓

指導概要

 

お申し込み、お問い合わせはこちらまで。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。