【中学数学】数学の証明問題は何が難しい? 中学生に聞いた回答セレクト5 「  ´Д`)「

中学校で学ぶ数学には、証明問題なるものがあります。
式の証明や図形の証明が代表的でしょうか。
これまで何人も中学生の生徒さんと向き合ってきて、これを苦手とする人は少なくないなと思います。

「証明問題の何が難しいと感じているの?   ´Д`)「 」

という質問に、果敢に応えてくれた回答のうち印象に残ったセレクト5を綴っておきます。


1.合同条件(相似条件)が覚えられない
九九の暗唱と同じように考えているのか、一言一句違わず言い切ることを至上の目的として取り組んでいるケース。
ぜひ、それを使うことにリソースを割いて頂きたく思います。

  ´Д`)

2.何から手をつけていいかわからない
解説書には図に何やら赤で書き込みがしてあって、解答例のところによくわからない文章が書いてある。
さて、これはどういう順番で見ていったらいいのかな? ……と途方に暮れるケース。
真っ先に問題文を読み、語られる条件を片っ端から図に描き入れましょう。
そうすればヒントが浮かんできます。

  ´Д`)

3.文章の書き方が謎です
証明の流れを文章で書くというのが不得手なケース。
ポイントは、何かを言い切るためには根拠を附す
これです。

  ´Д`)

4 図形の性質を忘れてしまう
「二等辺三角形は2つの底角が等しい」などの図形の性質がなかなか身につかないケース。
平行四辺形などえぐいですね。
図形を考えたとき、各性質が実現されなかったらどうなるかを考えてみると印象に残るかもしれませんね。

  ´Д`)

5 そもそも証明問題をする意味がわからない
根本的なところに疑問を呈しているケース。
証明している内容に大きな意味はないのかと思いますが、証明の流れそのものはとても重要と考えます。
説明力説得力のヒントがそこにあります。
根拠をもとに言い切る。
それを意識して練習する絶好の機会です。

  ´Д`)「 イジョウ  デス

LINE公式アカウント登録受付中!

友だち追加

#新潟 #家庭教師 #野はらの上 #証明問題」


【LINEスタンプができました。】

下の画像クリックで詳細ページに飛びます。

No.1「なおきつねとゆりうさぎ」
No.2「動物たちのひとこと!」
No.3「動物たちのひとこと!2」 

  

新潟の家庭教師
野上直行

Facebook


【告知】

親御さんのための子供の勉強サポート方法個別無料相談を下記日程で開催します。

2022年1月16日(日) 10:30~15:00 で開催します。

えんでばよこごし

江南区横越川根町3-1-48

 

えんでばよこごしさんにてスペースお借りして、保護者様向けにお子さんの学習サポート方法から、大人の方ご自身の資格試験等の学習の進め方など、無料の個別アドバイスを行なっております。

 

特に予約等は不要です。
改まったお話でなくても、ぜひお気軽にお越しください。 お待ちしております。

「* ´Д`)「

 


2021年度、生徒さん募集中です。

紹介割引実施しています。
詳しくは指導概要をご覧ください。
リンクは下記にあります。

指導料

通常料金 『紹介』 特別料金
小学生 2500円/時間 2000円/時間
中学生 3500円/時間 3000円/時間
高校生(基本) 4000円/時間 3500円/時間
高校生(受験) 4500円/時間 4000円/時間
大学生等 5000円/時間 4500円/時間
社会人 6000円/時間 5000円/時間

 

【投稿日現在の空き状況】
現在満席状態です。
指導枠が空き次第、募集再開いたします。

詳しくはこちらをクリックしてください。

↓   ↓   ↓

指導概要

 

お申し込み、お問い合わせはこちらまで。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。