高校が決まった人の高校入学までの期間を考える その1

公立高校でも入試が終わり、受験したご家庭では開放的な気分に浸っていらっしゃるのではないでしょうか。

(^^)

 

これまで一生懸命に頑張ってきたのだから、思い切り羽根を伸ばすのは大変結構なことだと思います。

 

ただ、その合間に、ちょっと高校に入ってからのことを考えてみませんか?

 

今、春から高校生になる生徒さんの高校準備を進めています。

 

 

ざっくり言うと、学習習慣の維持 と 高校課程の先取り学習 です。

 

 

特に、私立高校を第1志望にしていた生徒さんは入試が2月(早い人は1月)で終了しているので、長い人で高校入学までに2ヶ月以上の期間が空きます。

 

公立高校志望の人でも入学までに1ヶ月は空きます。

 

 

その期間、まったく勉強しなくても高校には入れてしまいますので、中には高校からの課題を数日で終わらせて、長い春休みを勉強と無縁で過ごす人もいたりします。

 

ただ、当たり前のことですが、高校で始まるのは高校の勉強です。

 

 

これまでの中学校の勉強と同じ感覚で考えていると、もしかしたら手痛いしっぺ返しがあるかもしれません。

高校課程の特徴は以下の通りです。
(過去に頂いた、高校に進学した生徒さんからの言葉です)
 

 

  授業が進むの早い!

  覚える量がめちゃくちゃ多い!

  何言ってるのか分からないうちに単元が終わっちゃった!

 

 

 

大変正直な感想だと思います。(^^;)

 

みんながみんなに当てはまるとは思いませんが、こういう声が多いということだけはお伝えしておきます。(^^;)

 

 

大事なのは、色々な想定をしておくこと、備えておくということです。

 

まったく未知のままで高校最初の授業を迎えて慌てないために、今できることがあります。

 

 

例えば、

 

 

できること1 数学・理科・英語で、高校課程の基礎になる単元を復習する

できること2 本を読む

できること3 書店に行って、高校の学習参考書を見てみる

 

 

などです。

高校入試は1つのゴールですが、新たなスタートラインでもあります。

 

次の始まりのために準備をするのは、とても大事なことだと思います。

 

みなさんはどうお感じですか?

 

 

 

具体的にどういう単元を復習したらいいの?

 

どんな本を読めばいいの?

 

参考書が多すぎて何に気をつけて見たらいいの?

 

 

などなど、疑問質問がございましたら、いつでもご相談くださいね。

 

ぜひ充実した春休みをお過ごしください!(^^)

 


2017年度、生徒さんを募集しています。
2017年6月30日までのご契約でちょっとお得に始められます。

詳しくはこちらをクリックしてください。

↓   ↓   ↓

指導概要


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。