高校が決まった人の高校入学までの期間を考える その2

新潟県高校入試の発表まで、本日時点で2日前です。

 

ソワソワしている人もいるかもしれませんね。

 

 

高校の合格発表を待つソワソワは、一生でこの時しか味わえません。

せっかくなので、よく味わっておきましょう。

 

 

いつか誰かが同じソワソワをして余裕をなくしているときに、その気持ちをわかってあげられるかもしれません。(^^)

 

さて、高校入学までの期間で、これを考えてみるのはどうでしょうか?

 

 

高校卒業後の進路 です。

 

 

「入学前から卒業後のこと!?」と思われるかもしれませんね。(^^;)

 

それというのも、高校卒業後の進路によって、高校での学業との向き合い方が変わってくるからです。

 

ただ、今の時点で具体的である必要はなく、まずは、卒業後にすぐ社会人になるのか、大学や専門学校などに進学するのかという大雑把なところで大丈夫です。

 

すぐに社会人になる! という場合、高校では卒業できる程度に学業に向き合えば大丈夫です。日々の授業や定期試験で赤点に至らないことが目標になります。

進学する場合は、数年後の入試を意識した向き合い方が必要になります。(2017年度の新高校1年生が卒業する年度までは現行の大学入試センター試験が実施されます)

 

高校受験を乗り越えてきた経験からご存知の通り、高校入試には中学1年生の最初からの内容が盛り込まれます。同様に上位校への入試には必要科目について高校課程の内容が全て盛り込まれます。

 

 

忘れていい内容は1つもありません。

 

 

もし国立大を想定した場合は、学校の授業だけでは足りないと思います。

 

4月始まった時の取り組みにも関わってきますので、卒業後におよそどうしようかということを、この春休みに考えてみてください。

 

(^^)

 


2017年度、生徒さんを募集しています。
2017年6月30日までのご契約でちょっとお得に始められます。

詳しくはこちらをクリックしてください。

↓   ↓   ↓

指導概要


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。