“グローバル人材” の育成(?)「数学検定」を受けてきました。家族で受験も楽しいかもしれません。

 

本日、数学検定 を受けてきました。

準1級です。

 

数学Ⅲは一気に難易度が上がるので、歯ごたえがありますね。

結果は来月です。

楽しみなような、怖いような。

 

(^^;)

 


 

「数学はグローバル人材を育てる」という考え方があります。

 

ある大企業の研修担当が「グローバル人材として必要なスキルは何か」と尋ねられ、「経営に関する数字の把握と、それらを伴うデータを分析する能力」と答えたそうです。

数の持つ意味や動きを知った上での論理的思考能力が、ビジネスの現場で求められています。

 

そのものズバリの「ビジネス数学検定」というものもあります。

保護者様も、お子さんと一緒に数学に親しんでみてはいかがでしょうか。

 

(^^)

 

 

合格級によっては 入試の優遇制度 もあったり、学業にも直接役に立ちます。

日本数学検定協会のホームページはこちらです。

↓ ↓ ↓

日本数学検定協会

 

 

新潟の家庭教師

野上直行

Facebook

Twitter

(フォロー、リムーブ、メッセージ等お気軽にどうぞ)

 


 

2017年度、生徒さんを募集しています。

 

【投稿日現在の空き状況】

月曜日 17:00〜19:00

水曜日 20:00以降でご相談

 

詳しくはこちらをクリックしてください。

↓   ↓   ↓

指導概要

 

お申し込み、お問い合わせはこちらまで。

 

 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。